homehome




homehometwitter-14446.pngtwitter-14446.pngrssaicon2.pngrssaicon2.png

HOMEHOME甲野善紀の講習会甲野善紀の講習会北川貴英の講習会北川貴英の講習会真弓の稽古会真弓の稽古会鹿間裕行の講習会鹿間裕行の講習会講習会ご利用ガイド講習会ご利用ガイドお問い合わせお問い合わせBULINK SHOPBULINK SHOPBULINK SHOPBULINK SHOP

をちこち Wochi Kochi Magazine Feature Story―今日も世界のどこかで(JAPAN FOUNDATION)

アメリカの旅 武術研究者・甲野善紀ー2012年3月に国際交流基金の大岡寛子女史から、思いもかけないアメリカでの武術の実演と解説、そして講習会の依頼を頂いた。当初は日時も迫っていたので、とてもお引き受け出来ないと思っていたのだが、

オアシスナビ 介護マガジン 特集:介護維新最前線へ!第一回

「古武術介護」という新しい介護技術の扉を開いた武術研究家 甲野善紀さん(1)〜(5)

第一回「古武術介護」という新しい介護技術の扉を開いた〈武術研究家 甲野善紀〉さん (1)日々進化を遂げる介護業界だが、その進化の裏には、革命を呼び起こすきっかけとなる人物の

しゅうかんRe:S[りす]甲野善紀連載「ほころび」

武術家・甲野善紀さんが愛あふれるまなざしで見つめた日本の姿、日々思い考えるあれこれを綴ります。雑誌「Re:S」から続く人気連載です。

Bodo no Nayami〈Léo Tamaki氏のブログ〉Interview Kono Yoshinori(Mercredi 9 juin 2010)

Interview Kono Yoshinori, bujutsuka sans concessions Kono Yoshinori est sans conteste le budoka le plus célèbre du Japon.

MAMMO TV 甲野善紀インタビュー

#039 言葉ではなく、体験が感覚をとぎすますー甲野 善紀 さん(武術研究家)誰もが当たり前のこととして行っている「立つ・歩く」といった動作。実はそうした自然と考えられている動きも、ここ100年で大きく変わっているのだという。

zakzakインタビュー1【話題の本】恐怖や不安を消す秘訣は“呼吸法”にあり!]

ストレス、パニックを消す秘訣は“呼吸法”にあった! でも単なる呼吸法ではない。ロシアの武術・システマによる方法だ。本書では、恐怖心の分析と具体的な解消法を紹介。「簡単で分かりやすい」と評判で、男性のみならず、女性にも話題となっている。

zakzakインタビュー2【話題の本】ストレスの根っこは恐怖心!呼吸で解消]

「ロシア軍の特殊部隊が採用している武術なので、『生きて帰ること』を大切にしています。だから、攻撃よりも身を守ることを重視しているし、対立の解決方法も、必ずしも勝ち負けだけではないと考えます」

zakzakインタビュー3【話題の本】“呼吸法”会得で地震でもパニック回避]

「4カ月ほどかかりました。途中でモスクワへ行き、再度、創始者のクラスを受けて(ロシアの武術)システマの理解を深めました。そうすることで、今まで漠然と理解していたことをハッキリさせることができ、分かりやすく言葉にすることができました」

「かんかん!」看護師のためのwebマガジン by医学書院[岡田慎一郎 meets ロシア武術「システマ」の世界]

緊張をとり、 臨機応変に対応できる身体をつくる 岡田 ロシア武術のシステマは、ここ数年、武術に関心を持つ人の間ではかなりの話題となっていますが、一般の人にはまだほとんどその存在を知られていないのではないかと思います。私は北川さんとの

nyourmark〈MARK PEOPLE #152 北川貴英〉

困難な状況からいかにサバイブするかという方法を提案するロシア武術、システマ。北川貴英さんは「あのトレーニングをやってみた」に登場していただいたシステマの先生です。「身体を動かすことに興味があって、

nyourmark〈あのトレーニングをやってみた ロシア武術システマ〉

過酷な戦場で生き残る術を身につける「ロシア武術システマ」の世界!ーこのコーナーの第一回「カリ」でお世話になった総合カルチャー施設「銀座おとな塾」。実はそのときの取材で、とても気になる講座を見つけました。

医学書院・古(いにしえ)の身体技法をヒントに新しい介護技術を提案する」〈古武術介護入門〉第1回〜第10回

【第1回】古武術が拓く介護の可能性・岡田慎一郎(介護福祉士・介護支援専門員)ー皆さんはじめまして。私は10年ほどの現場経験を持つ介護士です。武術家の甲野善紀先生(後述)との出会いから,身体に負担のかからない介護方法の研究に取り組んでいます。「古武術介護」というと「それはいったい何だ・」という方も多いと思いますが,あまり構えずに,

医学書院・もう一度「身体」から始めよう 【特集】介護に,リハに,医療に生かす「古武術の知」岡田慎一郎×北村啓×福井義幸

武術研究者・甲野善紀氏(註1)の活動が雑誌・テレビなどで大きく取り上げられる中,医療・福祉の世界でも,古武術などの日本古来の身体運用とその知に関心が高まっている。弊紙連載「古武術介護入門」にDVDによる解説を加えてまとめた単行本『古武術介護入門 古の身体技法をヒントに新しい身体介助法を提案する』を8月に上梓した介護福祉士・岡田慎一郎氏の活動を中心に,広がりを見せる“「身体」を問い直す試み”の展開を追った。

日産ライフケアビーグル・筋力に頼らず、身体全体の「チカラ」を利用する古武術に学ぶ身体介助法(1) 岡田慎一郎さん
 〈NO.28アンシャンテレクチャー〉

【日産LVを利用したいくつかの介助法をご紹介】1座っている人を車椅子に乗せる 2車椅子からスライドアップシートへの移動 3スライドアップシートから隣のシートへの移動

日産ライフケアビーグル・車両への乗り込みや移動が、とっても楽に行えます古武術に学ぶ身体介助法(2) 岡田慎一郎さん
 〈NO.29アンシャンテレクチャー〉

前号(No.28)で、古武術の「チカラ」を利用した介助法をご紹介したところ、多くの皆様から「試してみたい」といったお便りをいただきました。今回は、車いすからティーダアンシャンテ 助手席スライドアップシートおよびティーダの普通車への乗り込み方、セレナチェアキャブ内での車いすからセカンドシートへの移動法をご紹介します。1車椅子の人を、ディーダアンシャンテ助手席スライドアップシートに乗せる

日産ライフケアビーグル・聞く、見る、試す─。古武術のチカラの使い方を実感〈NO.32アンシャンテレポート〉

LV季刊誌「アンシャンテ」29号で募集した「岡田慎一郎氏の古武術介助法講習会プレゼント」。見事に当選したのが、まごころサービス平塚センターです。熱気あふれる講習会の模様をレポートします。会場となった「旭南公民館」の会議室には、日曜日にもかかわらず、「まごころサービス平塚センター」のメンバーの大半が集合した。




BULINKtwitterBULINKtwitter




システマについてシステマについて








福岡にて福岡にて



若林理砂のDVD若林理砂のDVD